井の頭恩賜公園

井の頭恩賜公園
(徒歩9分/約650m)

井の頭公園の懐に抱かれし、杜の※1低層邸宅

※1

外観完成予想CG

外観完成予想CG

※1

CONCEPTコンセプト

森の息吹。

吉祥寺と三鷹、2つの街を結ぶように広がる「井の頭恩賜公園」。
そこには古き良き武蔵野の雑木林が、
世紀を超える時の中で育まれ、受け継がれてきた。

その風景そして風土を、次なる時代へと継承する住まいを創りたい—。

外観完成予想CG/エリア概念図

想いを同じくした2社—新日鉄興和不動産と三菱地所レジデンスが
この森の懐に抱かれし地に贈る、

井の頭公園の森 継承プロジェクト

約45%を空地スペースとしたゆとりある敷地に
武蔵野の木々を中心とした植栽を配し、その懐に低層※1の佇まいをデザイン。


木漏れ日の下で過ごす心地良さを、朝に夕に感じることのできる
豊かな住環境を描き出していく。

外観完成予想CG

外観完成予想CG

新日鉄興和不動産と三菱地所レジデンスが
この森の懐に抱かれし地に贈る、
「井の頭公園の森 継承プロジェクト ー三鷹の杜ザ・ハウスー」。
開発に携わった4名が井の頭公園に集まり、
プロジェクトにかけた想いやこだわりを語りました。

つくり手たちの想いとこだわりつくり手たちの想いとこだわり